株式会社はこだてティーエムオー(函館TMO)

>>設立の趣旨

函館市の中心市街地である駅前・大門地区は、長年にわたり北海道と本州とを結ぶ交通の要衝として南北海道における行政、経済、文化の中心的な「函館の顔」として大きな役割を果たしてきました。

しかし、近年、郊外地域への大型店出店や東北部への人口移動の進行などから空き地・空き店舗が年を追って増加するなど、いわゆる空洞化が進行しており、商業集積としての求心力が急速に衰えをみせてきております。

このため、函館市では、道路網などの基盤整備をはじめ、多くの社会資本投資等を十分活用し、中心市街地としての再活性化を図るべく「函館市中心市街地活性化基本計画」を策定し、様々な施策の展開を行っているところであります。

特に、商業の活性化には、商業機能の再生・拡充、個店の魅力向上といった課題に総合的に取り組むための体制づくりが街づくりにとって必要であり、これらを継続的に運営・調整し、街のビジョンに沿ったプロデュースを行うことが求められております。

本事業は、こうした中心市街地を取り巻く環境を背景に公共施設を含む総合的な街づくりの一環として、空き店舗対策、駐車場対策、新たな飲食街などの集客施設の設置、各種イベントの実施など、快適な憩いの場や買物空間を再生させることにより、中心市街地はもとより函館市全体の活性化につなげることとしております。

このような趣旨から、函館中心市街地の活性化と振興に寄与し、これらの事業運営が効率的かつ円滑に発展させることを目的として、平成12年9月26日、函館市、函館商工会議所および商業者等が一致協力して第3セクターによる「街づくり機関(TMO)としての「株式会社はこだてティーエムオー」を設立しました。

>>設立経過

 

H11. 7. 2 函館市TMO設立準備会設置(事務局:函館商工会議所)
函館市、函館商工会議所、函館都心商店街振興組合による設立準備に向けた具体的調査研究を開始(以後平成12年2月7日までに5回にわたり準備会を開催)
H12. 3.14 会社設立準備委員会設置(事務局:函館商工会議所)
函館市、函館商工会議所、函館都心商店街振興組合による会社設立に向けた具体的検討を開始(以後平成12年6月28日までに3回にわたり委員会を開催)
8.23 会社設立発起人会
9.25 創立総会
9.26 設立登記
10.18 当社策定TMO構想が函館市から認定を受ける
11. 1 TMOビルにて業務開始
11.14 臨時株主総会
新株発行(増資)決議
12. 1 変更登記

 

>>商号

株式会社 はこだてティーエムオー

>>所在地

函館市若松町18番1号(函館TMOビル3階)

TEL 0138-24-0033

FAX 0138-24-0022

>>設立

平成12年9月26日

>>資本金

授権資本 300,000千円

払込資本  96,000千円

>>株主

182名(函館市、函館商工会議所、函館都心商店街振興組合、商業者等165名、 大型店等6名、金融機関8行)

出資者 株主数 出資額(万円) 出資比率 %
函館市 1 3,500 36.5
函館商工会議所 1 200 2.1
函館都心商店街振興組合 1 300 3.1
商業者等(中小企業者) 165 4,330 45.1
大型店等(中小企業者以外) 6 700 7.3
金融機関 8 570 5.9
182 9,600 100.0

 

>>事業目的

事業目的
  1. タウンマネージメントに関する企画、調査・研究、設計及び管理業務
  2. テナント(テナントミックスを図るための店舗)募集・店舗誘致業務
  3. 不動産の売買、賃貸借、斡旋並びに管理運営業務
  4. 駐車場の管理運営業務
  5. 各種イベントの企画、運営及び受託業務
  6. 情報通信機器を利用した情報処理及び情報提供業務
  7. 公共施設等の管理運営受託業務
  8. 商業振興に係る経営改善のためのコンサルタント業務
  9. 食料品、衣料品、スポーツ用品、観光土産品、日用品雑貨、美術工芸品、酒類、煙草の小売販売及びこれらの輸出入業務
  10. 飲食店の経営と受託・委託業務
  11. 運動施設、映画施設、劇場及びカルチャーセンター並びに遊戯施設の経営と受託・委託業務
  12. 宅配業務
  13. 広告及び損害保険代理業業務
  14. 前記各号に付帯し、又は関連する一切の業務

 

>>会社位置図